サービス

OKPTでは、クライオ電子顕微鏡トータルソリューションサービスの提供を目指しています。

OKPTの受託サービスメニューは以下の2つです。

 ● トモグラフィー法によるタンパク質一分子の構造解析受託サービス
 ●【新サービス】単粒子解析法によるタンパク質の高分解能構造解析受託サービス(平均化手法)

この2つの技術は補完関係にあるため、解析対象のタンパク質についての知見を増やす意味で、両手法の組み合わせをオススメしております。


それぞれの手法の説明に関しましては、技術ページをご覧ください。

OKPTのサービス特徴

・ 結晶化不要の生体高分子の立体構造解析
・ 成果は原則として100%顧客に帰属、秘密保持契約など各種契約書に対応
・ 高機能クライオ電子顕微鏡や最新の電子検出器の使用
  OIST保有のThermo Fisher社製クライオ電子顕微鏡 (Titan Krios・Talos Arctica)を使用しています。
  これらの電子顕微鏡を商用サービス用途に利用できるのは、国内でOKPTだけです。
・ 無染色、無置換で試料を急速凍結するため、生体内に近い環境条件下で可視化
・ 少量の試料でも解析可能
・ 複合体など、高分子量かつ複雑な形状の立体構造解析にも応用可能
・ データとともに解析レポートを提供
  報告書様式の変更や解析分子数、データ提供形式などご相談に応じます。
・ トモグラフィー法(1分子解析)と単粒子解析法(平均化手法)を組み合わせた世界初の受託サービス